ネコが転がってお腹を見せてくるのは信頼してる証拠

ネコがごろんと転がって、お腹を見せてくることがあります。

これは、ネコの体で最も弱い部分である「お腹をさらす」という行為で、安心しきっている証拠です。


子ネコが遊びに誘うときにこのポーズをとります。

飼い主の前でこのポーズを取るのは、「あそんでーー」と甘えているのです。

弱点であるお腹をさらして、あなたを信用していますよ!と信頼してることをアピールしてます、そのアピールに答えてあげると信頼関係がもっと深まります。

コメント

このブログの人気の投稿

猫が「にゃー」と鳴きながら「ゴロゴロ」鳴らすときは「こっち見て」

ネコが「チッ」っと舌打ちするとき

猫の歯の色が茶色っぽくなってきたのは?