ネコがせまいところに入りたがる理由とは?

ネコは野性時代のころ、自分と同じぐらいの大きさの空間を巣穴にしていたので、その修正の名残といわれています。


ネコにとって、ややせまいぐらいの体にぴったりとした大きさがポイントなのです。

おそらく体が空間全てに密着するのが、ネコの好みのようです。

そのため、からっぽの紙袋にはいったりします、紙袋が好きなのは、そのガサガサという音もネコの好みのようです。

コメント

このブログの人気の投稿

ネコが「チッ」っと舌打ちするとき

猫の歯の色が茶色っぽくなってきたのは?

猫が「にゃー」と鳴きながら「ゴロゴロ」鳴らすときは「こっち見て」