猫が元気がないときに「ゴロゴロ」するワケ

ネコがぐたりとしていたり、元気のないとき、病気の時にもゴロゴロと弱々しくのどを鳴らすことがあります。


こういう時は普段よりも弱々しい音でゴロゴロしますので、満足している時のゴロゴロとは違って不安や緊張をやわらげるために、のどを鳴らしているのでは無いかと考えらているのです。

コメント

このブログの人気の投稿

ネコが「チッ」っと舌打ちするとき

猫の歯の色が茶色っぽくなってきたのは?

猫が「にゃー」と鳴きながら「ゴロゴロ」鳴らすときは「こっち見て」