ネコがおしりをフリフリするときに何を考えているのか

ネコが体を低く構えて、耳を真っ直ぐ前に向けてお尻をフリフリ。

これは気になるものを見つけた姿勢で、緊張のためひげはピンを伸ばし、しっぽは興奮してピクピク動いています。


野生だった時代、ハンティングをしているネコは獲物を見つけると、身を低くしてそっと近づきます。
お尻を振るのは後ろ足を足踏みして、飛びかかるタイミングを合わそうとチューニングしてるのです。

ハンティングをする必要がなくなった今でも、その名残でこういう姿勢をとるのです。

コメント

このブログの人気の投稿

ネコが「チッ」っと舌打ちするとき

猫の歯の色が茶色っぽくなってきたのは?

猫が「にゃー」と鳴きながら「ゴロゴロ」鳴らすときは「こっち見て」