ネコが足を投げ出して横になって寝ている時

ネコが床に体をベッタリとつけて、体を伸ばして寝ているのは暑いからと言われています。


体を伸ばして、体の熱を放熱しようとしていると言われています。

ネコは丸くなっているという印象が強いようですが、いろんなポーズで寝ています。

気温や自分の体温を寝るときの姿勢で温度調節をしているのです。

コメント

このブログの人気の投稿

猫が「にゃー」と鳴きながら「ゴロゴロ」鳴らすときは「こっち見て」

ネコが「チッ」っと舌打ちするとき

猫の歯の色が茶色っぽくなってきたのは?