ネコがトイレの後に砂をかけない理由?



ネコはトイレの後に砂をかける習性があります。

自分のニオイを隠して、敵に気づかれないようにするためです。

ということは、トイレで砂をかけない=ニオイを隠さないというのは、あえて自分のニオイを漂わせているのです。


このネコは一番自分が偉いと思っているからです。

ほうっておくと、わがままなネコになってしまうので、飼い主が砂をかけてニオイを消し

「私がボスなのだよ」と知らせるのがいいのです。


コメント

このブログの人気の投稿

猫が「にゃー」と鳴きながら「ゴロゴロ」鳴らすときは「こっち見て」

ネコが「チッ」っと舌打ちするとき

猫の歯の色が茶色っぽくなってきたのは?