ネコがしっぽをぴいんと立てて擦り寄るのは甘えたい気分

ネコがしっぽをぴいンと縦擦り寄ってくるしぐさは、子ネコによく見られ、甘えたい気分なのです。


排泄がうまく出来ないころの子ネコは、おしりを母親になめてもらいます、そのときにしっぽを、ぴいんと立てるのですが、この頃のなごりでおとなになっても、甘える気分を覚えていて、しっぽを立ててあまえてくるのです。

「遊んで~」とか「かまって」とか、猫の気持ちはその時にさまざまですが、飼い主を母親のように思って甘えているのです。

コメント

このブログの人気の投稿

ネコが「チッ」っと舌打ちするとき

猫の歯の色が茶色っぽくなってきたのは?

猫が「にゃー」と鳴きながら「ゴロゴロ」鳴らすときは「こっち見て」