ネコが舌を出しっぱなしにするのは?

ネコが舌を出したままにしていると、どこか具合が悪いのではないかと心配になりますが、あまり気にしなくて大丈夫です。


実はしまい忘れた状態なのです。

毛づくろいをしている途中でウトウト眠ってしまったときなどに、舌を出しっぱなしにしてしまうのです。

ネコは前歯が小さいため口を閉じていても隙間ができやすく、舌が出やすくなっています。

毛づくろいをしていて舌が疲れ、だらんとなったまま、舌をしまい忘れてしまうこともあるようです。


コメント

このブログの人気の投稿

猫が「にゃー」と鳴きながら「ゴロゴロ」鳴らすときは「こっち見て」

ネコが「チッ」っと舌打ちするとき

猫の歯の色が茶色っぽくなってきたのは?