ネコが雨の日におとなしい理由とは?

ネコは雨の日はおとなしく過ごすという傾向があります。

雨の日には獲物となる小動物もあまり外に出ません、無理して環境的に良くない状況で体力を消耗するよりも、ゆっくり過ごして体力を温存するというのがネコの気持ちです。

雨なので憂鬱などを感じているのではなく、体力温存してるのです。



コメント

このブログの人気の投稿

猫が「にゃー」と鳴きながら「ゴロゴロ」鳴らすときは「こっち見て」

ネコが「チッ」っと舌打ちするとき

猫の歯の色が茶色っぽくなってきたのは?